結婚したい 結婚相手探し クリスチャン結婚相談

今年こそ結婚したい。でも結婚相手がいない。そんな人必見の結婚相談所ウェディングチャペルのホームページへようこそ。

20歳代のうちに早く結婚したい、あるいは遅くとも40歳になるまでには何とかして結婚したい、40歳代、50歳代以上になっても、まだまだどうにかして結婚したい。年齢層を問わず独身の方は、結婚したい、結婚相手が欲しいという切実な願いを抱いていらっしゃることと思います。

独身の方でしたら、街の観光名所や繁華街などを一人で歩いている時、アベック、夫婦、子ども連れなどの姿を目にすると、しみじみ結婚したいな、どこかにいい結婚相手いないかなって思うことよくありますよね。

当結婚相談所では、各人が結婚したいなと思う異性のいろいろな条件、たとえば趣味、性格、学歴、年収、資産などにマッチングした結婚相手の候補を紹介するサポートをしております。

また結婚したいと願っているのに、今までなかなか結婚相手が見つからなかった理由、原因を解明して成果に結びつけるようにきめ細やかなカウンセリングを実施しております。

多数の登録者会員さまの写真付きプロフィールの中から、自分が結婚したいと思う条件に合った結婚相手候補の男性・女性にお見合いを申し込んで、お見合いすることに双方が同意すれば、実際にお出会いしていただけます。

結婚したいと願う動機は、例えば子供を産める年齢までに子供を設けたい、一人だけの孤独な生活よりもお互いに理解し合えて、支え合っていけるパートナーが欲しいなど様々だと思います。また、結婚相手に求める条件ではお顔、体形、身長、体重など表面的なご希望条件も考慮いたします。

結婚相談所ウェディングチャペルでは、結婚相手探しと紹介のプロフェッショナルであり、かつクリスチャンでもある結婚カウンセラーが、お客様一人ひとりの結婚相手に求めるご希望条件をよく勘案した上で、その人にとって最適な結婚相手候補を見つけ出し紹介していきます。

【よくある質問と回答 Q&A集】

Q1. 生まれてから今現在に至るまでずっと異性とはご縁が無く、まったく自信が持てない私ですけど、すてきな異性との出会い・結婚相手に恵まれるのでしょうか?

A1. 大丈夫です。夫婦、男女の縁に関して、「割れ鍋に綴じ蓋(われなべにとじぶた)」ということわざもあります。(意味:破損した鍋にもそれ相応の蓋があること。どんな人にも、それにふさわしい伴侶があることのたとえ。また、両者が似通った者どうしであることのたとえ。)すばらしいことわざとしてプラスの良い意味で受け取りましょう。

 

Q2. 正式入会すれば必ず結婚相手を見つけられるのでしょうか?

A2. 徹底したサポートをさせていただきますし、たくさんのリストから気になる方、この人となら結婚したいなと思う結婚相手候補をお探しいただけますので、お出会いの可能性は格段に高くなります。お見合いや成婚(婚約)が必ずできるとは申せませんが、たとえ短期間では成婚にいたらなくても、あきらめずにお出会いを重ね続けた結果、運命の結婚相手と結ばれる事例(クリスチャン同士、障害者同士、オタク系の方同士、婿養子、再婚など)は多々ございます。

 

Q3. お見合い後の交際期間中の留意点は何でしょうか?

A3. 相手との相互理解と信頼を深めることと相手への思いやり、優しさ、気配りではないでしょうか。

 

Q4. 登録会員にはどのような職業・属性の男性・女性がいらっしゃいますか?

A4. 当相談所に直接登録されている会員は、クリスチャン(プロテスタント、カトリックなど)の方、玉の輿セレブ婚志望者の方、身体的・精神的障害者の男女、アニメ・漫画・ゲームなどのオタク系男女の方などが多いです。またJBAやBIU等の登録会員全体では、医師、弁護士、資産家、公務員、会社員、派遣・契約社員、個人事業者、クリスチャン、再婚希望者などがいらっしゃいます。結婚したいと思える異性を探す上で、幅広いお出会いのチャンスを提供できる強みがあります。

 

Q5. 結婚相手が見つかるまでに何回ほどお見合いをしますか?

A5. 年齢、学歴、趣味などでご自分と釣り合いのとれたお相手をご希望の方は、1回で決まる場合もあります。反対にお相手に対する理想が高い場合は、10回以上になる方もいらっしゃいます。だいたいクリスチャン同士でのお見合い・お出会いでは、その後成婚につながりやすい傾向が見られます。何よりも結婚の主な目的は、子供を産み育て、次代に尊い命を受け継いでいくことだと考えられますので、父親・母親になって家庭を運営していくための準備がしっかり整っておられる方は、早く結婚相手が決まりやすい傾向があるようです。

 

Q6. お見合いの時に相手とどんなテーマについてお話したら良いですか?

A6. 仕事・旅・趣味・季節・仲間・家族・ニュースなどの話題、またユーモアのあるお話などもよいでしょう。クリスチャンの方でしたら、教会での奉仕活動や救われた信仰の体験談なども良いでしょう。テレビドラマ、映画、タレント、スポーツ、グルメ、流行ファッション、美容、可愛い動物・ペットなど話題はなるべく幅広いほうが良いです。

 

Q7. 何人くらい紹介してもらえるのですか?

A7. クリスチャンなどの紹介を除いて、基本的にお見合いお申し込み人数の制限は設けておりません。ただし一応の目安としては1日あたり5人程度まで、1カ月あたり最大で30人程度までとさせていただいております。一度に多人数とお見合いするのは、お見合い料の負担や日程の都合上大変ですので、お見合い申し込みに際しての目安としていただければと思います。

 

Q8. なかなか条件的に良い結婚相手候補が見つかりませんが?

A8. ご自分が条件的に理想的だな、結婚したいなと思えるような結婚相手候補が見つかりにくいのは、お出会いの場が十分ではないからです。積極的にお出会いの場に参加することにより、人の輪のつながりの中で条件的にも良く、結婚したいなと思える素敵な異性と巡り会える可能性はぐっと高くなります。 お見合いパーティーなどに参加してみるのもよいでしょう。クリスチャンの方でしたら、信仰をもって祈っていきましょう。特に他でもないキリストご自身との出会いを求めて祈られると良いことでしょう。

 

Q9. 一般の結婚相談所との違いは?

A9. まず第一は、クリスチャンの方、障害者の方、オタク系の方が多い相談所であることです。第二は、一般の結婚相談所は全国型のところでも、各地域単位ごとでのきめ細かな相談ニーズに対応できる相談所はほとんど見当たりません。しかし当結婚相談所では個々人ごとに異なる結婚相手に求める希望条件を十分考慮して、その人に最も相応しい結婚相手の候補の紹介、最適なサポート、効果的なアドバイスを提供させていただいております。原則的に相談無料。11月スタートの新しいプランは「成婚までお世話 きっと出会える8カ月コース」です。

 

Q10. 入会を断られることはありますか?

A10. カウンセリング相談はもちろん無料ですが、それは既にお見合い・成婚への重要な第一歩です。結婚に対して真面目に取り組もうという姿勢、本気で結婚したいというお気持ちの見えない方、クリスチャンとしての品格を欠いておられる方、社会人としての常識の欠ける方、過度に自己中心主義の方などは、入会をお断りさせていただく場合がございます。「入会要件・手順」のページをご参照ください。

 

Q11. バツイチ・子持ちの再婚希望者でも入会できますか?

A11. もちろんできます。再婚の方で幸せな家庭を築いておられる方もたくさんいらっしゃいます。再婚希望の方同士でお出会いされるケースも多いです。クリスチャン、特にカトリック信徒の再婚は、神父様の許可が必要な場合が多いですので、神父様にも相談してみてください。近年は、カトリックでも生別の再婚が認められる事例が増えてきているようですので、一度、当相談所のカウンセラーにご相談ください。ただし、一般的にクリスチャン同士の再婚は、様々な事情から成婚が難しい状況であるようですので、キリスト教や離婚歴・子供さんに理解のある一般会員の方とのご縁を希望されたほうが現実的であるように思われます。

 

Q12. 早く結婚できるための秘訣は何ですか?

A12. 利己的ではなく利他的な考え方でしょう。ある意味では結婚生活は何らかの自己犠牲が伴うものです。お出会いしてお付き合いする当人双方がこのことを十分に理解しておくことが大事です。クリスチャンの方は、とくに心得ておいていただきたい点です。人生には時がありますから、早く結婚したいというお気持ちはわかりますが、あまり焦らずゆったりしたお気持ちでおられたら良いと思います。

 

Q13. この結婚相談所のモットーは何ですか?

A13. 会員様の要望を満たす最適なアドバイス、真心のこもった親身なお世話を心がけ、努力精進致します。キリストの教会と日本社会の将来の発展のために貢献できればと日々願っております。

 

Q14. 遠隔地間のお見合い場所の設定はどうなりますか?

A14. 原則、両者の中間地点ぐらいで設定致します。ただし個々の会員様のご希望に応じてお住まい地域のお近くに設定する場合もございます。

 

Q15. お見合い写真はどのようなものが良いでしょうか?

A15. 笑顔で明るい感じの健康的な印象のものが良いでしょう。なるべく新しいもので最大で3枚まで、フォーマルな感じのものやカジュアルな感じのものなどをご用意いただいております。なおコンピュータソフトなどで修正処理された写真は不可となっております。

 

Q16. プライバシー秘密は守られますか?

A16. お問い合わせ・ご相談や婚活上のプライバシーの秘密は厳守致しますので、ご安心ください。JBAおあいてネット上では写真などプロフィールを非公開にできますので、他者に登録情報などプライバシーの秘密が漏えいするような心配はございません。

 

Q17. パソコンやタブレット端末、スマートフォンを持っていませんが、入会後ちゃんと活動できますか?

A17. お相手プロフィール紹介は結婚カウンセラー面会時や郵送等でも随時対応できますので大丈夫です。ただ、後々の便利さを考えた場合、やはりパソコンやタブレット端末、スマートフォンをお持ちになって利用されるほうが賢明でしょう。

 

Q18. 仕事で忙しくてお相手検索したりするお見合いする時間的余裕がありません。どうしたらよいですか?

A18. 結婚カウンセラーが条件に合う結婚相手の候補を探し出し、お見合いスケジュールも1ヵ月先ぐらいの余裕をもって調整致します。だいたい日程調整は1週間~1ヵ月先ぐらいが普通です。

 

Q19. あまり乗り気でないお相手でもお見合いしてみるべきでしょうか?

A19. 写真プロフィールだけでは、相手の人格や相性は判断できないですから、まずお出会いしてみるほうが良いでしょう。実際に会ってみて意気投合し、お互いに惹かれ合って、やがて結婚したいと望むようになって成婚に至るカップルの事例も多々ございます。神さまは、お相手選びを外見の姿形や経済力、学歴などの基準で決めることはお望みではないように思います。

 

Q20. 婿養子に来てくださる男性会員はおられますか?

A20. 地域など条件次第で検討可能な方はおられますので対応致します。遠隔地の方でも、お見合い場所はなるべくお住まい地域の近くでできるよう調整して参ります。

 

Q21. クリスチャン同士でないとお見合いできませんか?

A21. 信仰が同じであったり、似たような考え方の男女のほうが、気が合いやすく、成婚率も高い傾向がありますが、クリスチャンでない方とお見合いしていただいても結構です。趣味や考え方、性格などが合えば、お互いが惹かれ合って結婚できるものだと思います。

 

Q22. 一度(二度)結婚に失敗していますが、再婚(再々婚)できるでしょうか?

A22. 大丈夫です。離婚なさった方でもう一度、結婚したい方、再婚をご希望の方もぜひご相談ください。ただし現在、婚姻関係が継続していながら離婚後の再婚手段としての利用を考えておられる方の相談はお受けできかねますのでご了承ください。当相談所は決して離婚を奨励など致しません。

 

Q23. 相手との交際を中止したいと思った場合はどうしたらよいでしょうか?

A23. 交際を中止にしたい場合は、会員が直接相手に中止にしたいと連絡するのではなく、担当の結婚カウンセラーが二人の間に入って、その旨を相手に伝えますので後から何らかのトラブルなどが生じるような心配は全くございません。

 

Q24. 他のクリスチャン向け相談所との違いは何ですか?

A24. まず最初に無料のお試し入会でお出会い希望の好きなお相手をご指定いただけるのが大きな特徴です。この時、独身証明書や卒業証明書など必要な書類はご用意いただきます。なお、お見合いプロフィールは不特定多数の人に見られることはございません。

 

Q25. どのような教派のクリスチャン会員がおられますか?

A25. カトリック、プロテスタントなど幅広く登録されています。求道中の方やこれから洗礼を受けたいと希望している方もおられます。明確な異端教派とされているエホバの証人やモルモン教、また統一教会などの方は在籍されておりません。

 

Q26. 自分の親がキリスト教に理解が無く、クリスチャンとの結婚に反対していますが、どうしたらよいでしょうか?

A26. 成人の方同士で結婚されるのですから、当事者本人の結婚したいというお気持ちが先ず基本的に尊重されるべきでしょう。祈りの中でやがては理解を得られるように努力していけば良いと思います。

 

Q27. どうしても身長、学歴、年収や外見、容姿にとらわれて相手を選んでしまいそうですが?

A27. 一定致し方ないのかも知れませんが、神様の御心や御力はそういった人間的こだわりとは無関係に作用するものでしょうから、なるべくお相手に関して好き嫌いせずにお出会いしていただくことをお奨めしております。

 

Q28. 入会後すぐに結婚相手が見つかるかどうか不安ですが?

A28. 大半の方は入会後1ヵ月以内に結婚相手の候補が見つかりますが、もしすぐに見つからなくても、毎月新規の会員さんが入会して来られますので、運命の結婚相手との出会いのチャンスは十分あります。

 

Q29. お見合いプロフィールには、どんな風に記載すれば良いでしょうか?

A29. このHPの右側の下のほうに、お見合いプロフィールのサンプルが掲載されていますので、それを参考にしてください。

 

Q30. 料金体系が独特ですが?

A30. 当相談所では、結婚相談所の業種、全事業所の中では標準的な料金対価になっていると思います。

 

Q31. 相談・紹介の対象地域はどこですか?

A31. 北海道、本州、四国、九州、沖縄まで47都道府県、日本全国に対応しています。

 

Q32. 代表カウンセラーの世界観・宗教哲学にはどんな特徴がありますか?

A32. 代表カウンセラー個人としては、本質的・根本的な意味で、①創造主(言・ロゴス)と、②人間(私たち)と、③宇宙自然(時間・空間・物質エネルギー、あらゆる生き物、森羅万象)とにおいて①、②、③の三者は一つであると考えています。

 

Q33. 近年の欧米各国や日本の一部自治体においての男性同士、女性同士での同性婚を容認する風潮についてはどのようにお考えですか?

A33. これは大変憂慮すべき傾向だと思いますし、絶対に賛成はできません。はっきり反対する立場です。性的少数者、LGBTと言われる人たちの基本的人権は最大限に尊重されるべきではありますが、結婚という社会制度は太古の昔から子孫を残し、生命を後代に受け継いでいくことを主な目的とした、男女間で行われる神聖にして侵すべからざる事柄です。これをキリスト教文明圏であった国が旧約聖書の中で滅びたソドムとゴモラのように、あえて神様のご意志に明確に逆らおうとする風潮には、まさに終末時代、最後の審判の時が近づいているのだということを思わないではいられません。

 

Q34. 結婚相手が決まる上での神様の御心はどんなことなのでしょうか?

A34. 本来、結婚の主要な目的は子供を産み育て、尊い命を次代に引き継いでいくことですから、当事者がお互いに結婚したいと思う気持ちとともに、父親または母親になる準備が十分にできていることが重要なのではないでしょうか。その人が心身ともに健康であること、経済的に安定していること、人格的に成熟した大人であることなどを神様はご縁を結ぶ上できっと考慮されるのではないかと思います。もちろん健常者に限らず、障害者の方であってもこれら条件を満たしている方ならきっとご縁に恵まれることだろうと思います。

新郎新婦B

 

パーティー情報一覧を見る

婚活パーティー日程日時 : 2017年4月23日(日) 開始16:00~(集合 15:45)

現在掲載中のパーティーはJBA登録会員の方または登録予定の方が対象(主に一般の独身男女向け)になります。登録予定の方は証明書類をご提出いただきます。

パーティー情報詳細はこちら

 

新着NEWS一覧を見る