30代看護師の結婚相手 その理想と実際

看護師 結婚相手 出会い30代看護師の結婚相手 その理想と実際

仕事が多忙で職場での異性との出会いの機会が少ない看護師さんは、仕事やキャリアのことよりも自身の結婚や出産について悩んでいる方が多いのではないでしょうか。

◇結婚相手として看護師に人気の高い職業

医師や男性看護師などの医療関係者が非常に人気が高く、他に警察官、消防士、自衛官、救命士、一般の公務員が挙がってきます。

医療関係者が人気の理由は、看護師の仕事内容や勤務体系を知っており、理解が得やすいからのようです。

警察官、消防士、自衛官、救命士が人気の高い理由としては、収入が安定していること、看護師と同じように勤務体系が不規則なので理解してもらいやすいこと、人を助ける仕事という共通点があることが挙げられます。

一般の公務員の人気の理由は、収入の安定はもちろん、リストラもなく将来への不安がないことのようです。また、定時上がりで残業がないので、多忙な看護師と家事・育児を分担してやっていきやすいメリットもあります。

◇看護師の結婚相手として実際に多い職業

サラリーマン、警察官、消防士、自衛官、救命士、一般の公務員、医師となります。

実際の看護師の結婚相手として意外と多いのがサラリーマンですが、その理由としては、あまり医療に精通していないことが求められているからみたいです。というのは、家庭で仕事上の愚痴をこぼしたりした時、旦那が医療業界についてよく知っていたら、見解の相違などで口論、夫婦喧嘩にもありかねないからです。

お互いに異なる職種の夫婦のほうが、家庭でいろいろな話題で会話ができて、楽しくストレスも発散しやすいメリットがあるのでしょう。

gft0099-054◇看護師の結婚相手として重要なのは職種よりも相性

看護師の結婚相手で多いのはサラリーマンや公務員ですが、サラリーマンや公務員と結婚したからといって、必ずしも幸せになれるわけではありません。規則正しい生活リズムの公務員の夫とは、生活がすれ違いになったり、家事が十分こなせないことや、夜勤などへの不満を言われることもあり得るでしょう。

結婚とは夫婦が互いに助け合うことです。サラリーマンや公務員でも、看護師の仕事に理解をもってもらえる人はいますので、結婚の前に「彼はちゃんと理解してくれるんだろうか?」と考えてみて結婚するか判断することが大事です。

結婚相手を決める条件は職種でけでなく、お互いに尊重しあって助け合って生活していけるのかということも非常に重要な要素です。

 

◇看護師が結婚相手と出会える場

女性の比率が圧倒的に大きい職場で、理想の結婚相手と出会える機会は少ないです。ですので、積極的に婚活の場に出て行くことになります。婚活の方法には、婚活アプリ、合コン、婚活パーティー、結婚相談所などいろいろあります。

それらの中でも結婚相談所は、真剣に結婚を考えている男性だけが会員ですし、独身証明書や資格証明書、卒業証明書など公的な証明書も提出していますので安心です。一日も早く結婚したい女性には最適です。

中でも特に医療系婚活のサポートで活躍している結婚相談所ウェディングチャペルへの相談・利用がおすすめです。無料の出張カウンセリングは京都 大阪 兵庫(神戸)奈良 滋賀 和歌山 三重まで実施しています。

 

この続きの記事はこちら ⇒ 看護師が結婚できない現状とその解決法